HOME > 予防歯科

予防歯科

お口の環境のケアはあなた自身の行動で変わります。

予防の大切さ

「歯医者さんは、歯が痛くなってから行くところ...」とは思っていませんか???
予防の大切さのイメージ

おじいちゃん、おばあちゃんになっても自分の歯で噛めるように「お口の健康を保つ」ことを目的として、定期的に歯科医院にご来院される患者様が増えています。
治療だけの歯医者ではなく、予防歯科=歯のメンテナンスとして歯科医院をご利用下さい。

またお子様の虫歯予防に熱心な保護者の方も増えています。
小児歯科へ>>

自分の歯を残すために

「磨いている」と「磨けている」は全然違う
自分の歯を残すためにのイメージ

皆さんが行なっている毎日のブラッシング。
歯磨きは歯石や歯の表面の着色汚れを除去するには非常に重要なポイントです。
毎日のことだからしっかりとしたやり方をマスターしていただきたい。
当院では小さいお子様だけでなく、磨き残しが多い大人の患者様にもブラッシング指導を行なっています。
人には磨き癖があり、磨き残してしまう部分が必ずあります。
磨き残しで溜まった歯垢は歯石となり、自分では取りきれなくなってしまいます。
そうならないためにも毎日のブラッシングをきちんと覚えましょう。

一生大切にしなければならない歯は、6〜13歳ですでに生えているのです。

虫歯にならないようにするにはどうしたらいいの?

  • 1歳半になり臼歯が生えたころに歯科を受診する。
  • 具体的な虫歯予防の話を聞く。
  • 歯磨きの方法を教えてもらう。
  • 仕上げにフッ素を塗ってもらう。
  • 半年に一度、定期検診を受ける・・・というのがBESTだと思います!

クリーニング

ガンコな歯石、自分では取りきれない汚れもスッキリピカピカ徹底除去。

歯科医院の専用の機器を使って実施します。
普段のブラッシングでは取りきれない部分まできれいに清掃するので、クリーニング中は心地良く感じられる方もいらっしゃいます。中には、ウトウト眠られる方も…。
歯の表面の着色汚れが落ちると、歯がツルツルになるので、光をよく反射し歯が白く見る効果もあります。
オススメなのは3ヶ月に一度くらいのペースでクリーニングをすると良いですね。

お問い合わせはお気軽に。 052-351-6480 予約優先制