スタッフブログ

2014年3月17日 月曜日

6歳臼歯の仕上げ磨き

名古屋市中川区で、小児歯科・矯正歯科で安心な歯科医院と言えば、いたつ歯科医院です。

お子さんの仕上げ磨きって何歳までされていますか?
『小学校に入ったら、一人でできるよね?happy01』っと仕上げ磨きを止めてしまうことが方が多いと思いようです。

しかし、一番大仕上げ磨きが大事な時期って、5〜7歳くらいの6歳臼歯(永久歯の奥歯)が生えてくる頃なんですsign03

乳臼歯のさらに奥に6歳臼歯は生えてきます。
歯ぐきから少し頭が出ているくらいの段階では、お子さん自身で、歯ブラシの先を的確に歯に当てて磨くことは、非常に難しいと思いますbearingng

生えたての歯は、まだ幼弱でとても虫歯になりやすいんですdown

また、永久歯の溝は複雑で深いので、汚れが入り込みやすく、取れにくいですから、しっかりと仕上げ磨きをしてあげる必要がありますflair

当医院では虫歯の予防として、フッ素塗布の他に、奥歯の複雑で深い溝を一層埋める処置を行っておりますshine
歯は削りませんし、お薬を流し込むだけです。
歯磨きでも削れず、年単位で維持できますので、永久歯が生えてきたら、早めにしておいた方が安心ですhappy01
もちろん、保険治療の範囲内ですclover



投稿者 板津歯科医院 | 記事URL

2014年3月 3日 月曜日

歯がしみる

歯周病の研究にも携わってきた院長だから安心happy01
名古屋市中川区一柳商店街にある『いたつ歯科医院』ですshine

今回は、歯がしみる〜!知覚過敏についてお話します。

寒い時期は、空気も水道水も冷たいので、歯がしみる方も多いのではないでしょうか?
ヒヤッと痛みが走ると、辛いですよね・・・bearing

知覚過敏は、大人の5人に1人は知覚過敏で悩んでいると言われているほど、身近な病気です。

知覚過敏の原因は、象牙質と呼ばれる歯の神経を囲っている組織が露出してしまい、
冷たいものなどの刺激に触れると、痛みとして神経に伝えてしまう現象です。

通常、象牙質は、人間の組織の中で最も硬いと言われるエナメル質や歯周組織に守られています。
しかし、歯周病や過度なブラッシング圧で歯ぐきが下がったり、虫歯でエナメル質が壊れたりすると、
象牙質が露出してしまうのですweepsweat01

毎日、しっかり歯を磨いているし、歯医者さんでも虫歯はないですよ!
っと言われるような優等生の方ほど、悩んでいることもあります・・・。

知覚過敏を放っておいても、治りません。
むしろ、ひどくなって歯磨きが苦痛になると、ますます歯周病や虫歯になりやすくなりますbomb

歯科医院で、お薬を塗ったり、削れていまったエナメル質や象牙質を修復する治療が必要ですnotes

知覚過敏でなく、虫歯でしみている可能性もありますので、異常を感じたら早めの来院をオススメします。









投稿者 板津歯科医院 | 記事URL

お問い合わせはお気軽に。 052-351-6480 予約優先制