スタッフブログ

2013年4月30日 火曜日

歯科検診〜歯並び〜

名古屋西部で、三重県からも通院でき、歯並び専門の女性歯科医師がいる板津歯科です。

歯科検診のお話第三弾として、歯並びについてご説明します。
近年、歯並びに関する検査項目も追加されました。

どんな歯並びだと、検診でチェックされるのか、分かりますか?
ガタガタ、出っ歯、受け口、噛み合わせが深い又は浅いなどが挙げられます。
乳歯の頃は、隙間なく綺麗な歯並びな子は、特に要注意です。生え変わりの時期に隙間が足りなくて、徐々にガタガタになっていく子がとても多いです。
また、指しゃぶりや口呼吸など、幼児期からの癖が、歯並びに影響しますので、適切な時期にやめるトレーニングが必要です。

健診の後に通知をもらっても、矯正治療をすぐ始めなければいけないのか、悩まれる保護者の方が多いと思います。

いつやるの?今でしょ!

出っ歯や受け口の場合、小学生の頃から始めれば、夜寝る時に使う取り外し式の装置で、顎の成長をコントロールし、前後のバランスを調整することが可能です。
ガタガタな子も成長期に始めると、歯を抜かずに早く治すことができます。
まだいぃかなぁ〜。自然に治るかなぁ〜。って様子を見ていてもあまり良い事はありません...。
時期は、とても大切なんです!!

投稿者 板津歯科医院 | 記事URL

2013年4月30日 火曜日

歯科検診〜歯肉炎〜

歯周病予防・歯周病治療なら中川区打中の板津歯科へお越しください。すべての患者さんに歯周病の精密検査を行い、適切なアドバイスをしています。

さて、今回は歯科検診第二弾ということで、歯肉炎・歯周病について説明します。
歯肉炎は、歯と歯茎の間に汚れが残っていて、その中にいる細菌が歯肉に炎症を起こす病気です。20代までの若い方は、歯肉炎の方がほとんどですが、その状態が長く続くと30代以降では、歯を支えている骨にまで炎症が波及してしまいます。それが歯周炎です。深刻な場合、歯を失う原因となります。

歯肉炎・歯周炎と診断された場合、正しく歯磨きをすることが、最も大切です。
テレビCMでよく見る、歯茎のポケット内まで届く歯ブラシや歯周病を防ぐ歯磨き粉を使っても、正しい使い方ができていなければ、治らないのです。

歯周ポケットと呼ばれる歯の周りの隙間は、繊細にできているので、むやみに傷をつけると、悪化する恐れもあります。歯医者さんで、清潔な専用の器具でクリーニングすることをオススメします。

投稿者 板津歯科医院 | 記事URL

2013年4月26日 金曜日

歯科検診〜初期のむし歯〜

名古屋市営地下鉄高畑駅から車で5分 地域密着型の歯科医院といえば板津歯科
4月中旬から学校や職場で健康診断が始まっていると思います。学校では歯科検診も必ず行われます。虫歯や歯肉炎、不正咬合、顎関節症などの結果の通知が数日後に渡されると思います。
どれ位からが重症なのか、歯医者に行った方がいぃのか、悩まれる保護者の方も多いと聞きました。
それぞれ説明していきたいと思います。
基本的には『要観察』でも、歯医者さんに見せに行くのが正解です。
まずは、初期の虫歯というのは、どういう状態なのか...。
歯の構造は、表面はとても硬いエナメル質が覆っていて、その内側に象牙質という柔らかい組織が中心にある神経を保護しています。
初期の虫歯というのは、エナメル質だけが、細菌の酸によって溶かされた状態です。エナメル質は、再石灰化されるので、歯科医院で定期的にフッ素塗布を行ったり、しっかりブラッシングすると、削らなくても治る可能性が十分にあります。
正しいブラッシングの習慣を身に付ければ、むし歯を防げます!
歯医者さんに行くのは怖いと言うイメージがあるお子さんも多いと思いますが、予防治療は痛くありませんので、安心して相談に来てください。

投稿者 板津歯科医院 | 記事URL

2013年4月24日 水曜日

若い力☆

小児矯正・成人矯正なら、荒子小学校・一柳中学近くの板津歯科へ!
先週の水曜日、栄で小泉進次郎議員が演説をされているのをみかけました。
選挙のことは、人それぞれの考え方があるので、ここでは書きませんが...。
進次郎議員は、32才という若さにも関わらず、大勢の人が足を止め注目されいました。2世とは言え、落ち着いた話し方には関心しました。そして、なかなかのイケメンでした☆
当院の矯正医の先生達と同じ世代、そして、同じ2世です。父親と比べられるプレッシャーもありますが、日々の勉強を怠らず、若い力で頑張っていきたいと思います。

投稿者 板津歯科医院 | 記事URL

2013年4月23日 火曜日

県警でのお仕事

愛知県名古屋市で、歯周病(歯槽膿漏)の治療、入れ歯の治療で評判の良い板津歯科医院です。
当院の院長は、院内での歯科治療、介護施設での訪問治療の他に、少し珍しいお仕事もしていますhappy01
先日も県警から、検死のお仕事を依頼されましたeye
歯科治療を行う際、何百人何千人と患者さんのレントゲン写真を撮影したり、歯型をとったりすることから、人を識別するのに、ベテラン歯科医師の意見がとても重要だからですsign03
名誉あるお仕事で、貴重な経験ができたと院長も言っていました。
これからも地域のみなさんのお役に立てる歯医者でありたいと思いますtulip

投稿者 板津歯科医院 | 記事URL

お問い合わせはお気軽に。 052-351-6480 予約優先制