スタッフブログ

2013年11月14日 木曜日

100%歯を抜かない矯正治療

名古屋で矯正治療をお考えの方、安心・丁寧な板津歯科へどうぞ。

日本で1番大きな矯正歯科分野での学会(日本矯正歯科学会)に参加してきましたbullettrainshine

Boston大学での研修で知り合い、お食事もごちそうになったDr.Peckが特別講演で、『impact抜歯・非抜歯論争impact』についてお話されていました。

アメリカでもっとも初期の矯正歯科医にDr,Angleがいます。彼は、非抜歯(歯を抜かない)で矯正治療をした方が綺麗に治ると考えていました。しかし、限界を超える歯列拡大をした場合の予後は最悪で、死ぬまで固定式の後戻り装置を付けていないといけないほどでしたbearing

続いてでてきた有名な矯正歯科医にDr,Tweedがいます。彼は、歯並びだけでなく、予後や顔のバランスを考慮し、抜歯は必要だと考えました。

このような論争のもと、なんでもかんでも非抜歯で!なんでもかんでも抜歯で!っという時代もありました。その治療結果があるからこそ今がある訳で、私達はとても幸せですtulip

しかし、これだけ歴史があるにも関わらず、いまだに100%抜かずに治す矯正歯科医がいるんです。しかも、悲しいことに・・名古屋に!Dr,Peckも講演中、その医院に行った患者さんは突然変異が起きたとしか考えられない。と批判されていました。

現在の日本での抜歯率は40~60%だそうですsign01大人になってから矯正治療を始めた場合は抜歯の比率は多くなりますが、子供の頃から始めていれば低くなりますので、多少幅はありますflair




投稿者 板津歯科医院

お問い合わせはお気軽に。 052-351-6480 予約優先制